Artist Statement

Modern society is filled with too much information. While something new happens continuously, something past buries in the blink of an eye.

I think that what we can do with art is to understand how the relationship between the nature, the civilization and human beings is. Artists can let people notice it by expressing with their intuition. In addition, I believe that art brings value to people when they link their experience to the concept and expression.

Based on this idea for arts, people’s real life in modern society, the various problems they are confronting affect my works. Then, my consciousness for social problem might be caused by twice terrible earthquake experience in my life. Also, I think that it is indispensable to study the past to learn new things, so trying to find my way of expressing thinking of history, culture and art history. I am sure that it is my object to bring them tiny interesting questions which exist in our society and new perspective, and remind them of forgotten memories through art. I believe that it is what I should do with arts.

アーティストステートメント

現代は情報で溢れている。多くの情報が日々更新され、過去はあっという間に埋没していく。

私は、アートにできることは自然や文明と人間の関係性を捉えることだと考えます。アーティストはそれを直感し表現することによって人々に気付きを与え、そして自らの経験とコンセプトや表現が結びついたときアートは人々に価値を与えると思います。

アートに対するこのような考えから、現代社会での実生活とそれに伴う多くの人々が直面する様々な問題が私の作品に影響を与えています。そうした社会問題に意識が向いているのは、自分自身が大地震を二度経験したことが要因になっているかもしれません。また、現代を表現するためには過去を知ることが不可欠であると考え、歴史や文化、美術史をふまえた上で自分だけにしかできない表現を日々模索し制作しています。そしてアートを通して人々の生活の中から些細な問いや物事の見方、忘れられていく記憶を引き出すことが私の狙いであり、それが私のアーティストとしての仕事だと考えています。

error: Content is protected !!